みどりのまちづくりセンター <地区まち>みんなで地域のまちづくりを/common_new/images/midorino_logo.png

03-3993-5451(直通)
HOME みどりのまちづくりセンターについて > ユニバーサルデザインに関すること

ユニバーサルデザインに関すること

まちづくりセンターは練馬区福祉部管理課・都市整備部建築課からの受託事業でユニバーサルデザインのまちづくりをユニバーサルデザイン推進ひろばとして取り組んでいます。
このページではユニバーサルデザインのまちづくりに関する発行物をご紹介します

UDレポート

練馬区内のユニバーサルデザインのまちづくりに関する活動やまちづくりセンター内のユニバーサルデザイン推進ひろばで取り組んでいることなど、旬な情報をまとめて紹介しています。


■『小学生のためのユニバーサルデザイン体験教室ハンドブック PART1 いろんな人がいることにきづいたなら、自分の行動が変わるはず... 』 平成28年3月発行
■『UDアクション! voi,5 バリアフリーとおもてなし』 平成27年3月発行
■『UDアクション! vol,4 mini 『ふれあいボッチャ』大盛況!』平成27年3月発行
■『UDアクション! vol,3 mini 楽しいね初めてのボッチャ』 平成26年9月発行
■『UDアクション! Vol,2 豊玉小学校UD体験教室』 平成25年12月発行
■『UDアクション! vol,1 ボッチャ特集』 平成25年9月発行

みんなにやさしく みんなに楽しい タコ公園ものがたり

tako.jpg

多くのみなさまに親しまれていた「豊玉公園」(通称タコ公園)の改修にあたって、様々な調査のほか、地域のみなさんや障害のある人も参加した「みんなのタコ公園会議」での議論や実寸での施設配置、使い方のシミュレーションなどに取り組まれました。
この冊子では、ユニバーサルデザインモデル公園への改修の検討経緯とポイントを紹介しています。

■みんなにやさしく みんなに楽しい タコ公園ものがたり
発行:練馬区福祉部経営課
制作:練馬まちづくりセンター
発行日:平成22年4月
デザイン:松井雄一郎

みんなのつかうもの みんなのつかうまち

「いつも そばに あるものだから まちと ひとが みえる」をコンセプトに身近な設備のユニバーサルデザインや利用する多様な人々についても考える冊子。こどもにも分かりやすい構成になっています。

toilette.jpg
■01 トイレ
2011年3月発行
発行:財団法人練馬区都市整備公社 練馬まちづくりセンター ユニバーサルデザイン推進ひろば(練馬区受託事業)


norimono.jpg
■02 のりもの
2012年3月発行
発行:財団法人練馬区都市整備公社 練馬まちづくりセンター ユニバーサルデザイン推進ひろば(練馬区受託事業)


やさしいまち通信/地域福祉情報紙『ねりま』


練馬区では、区内の地域福祉および福祉のまちづくり活動に関する情報を掲載した情報紙を発行しており、センターはその編集をしています。
平成28年4月より、情報紙の名称を「地域福祉情報紙ねりま」から「やさしいまち通信」へ変更しました。


■ 詳しくは練馬区のページをご覧ください。

ユニバーサルデザインの整備事例と設計のヒント集

UD_zireisyu2017_HP_1.png

練馬区福祉のまちづくり推進に係る「区民意見聴取事業」の中で
いただいた区民の声を紹介しながら、区立施設等のバリアフリー整備事例を
まとめています。あわせて、資料編として設計のポイントを掲載しています。

■ みんなが使いやすい建物・公園をつくろう!
■ みんなが使いやすい建物・公園をつくろう!(テキスト版01_p1-3)
■ みんなが使いやすい建物・公園をつくろう!(テキスト版02_p4-9)
■ みんなが使いやすい建物・公園をつくろう!(テキスト版03_p10-16)
発行:練馬区都市整備部建築課
編集:財団法人練馬区都市整備公社 練馬まちづくりセンター ユニバーサル
デザイン推進ひろば
発行日:平成29年3月