みどりのまちづくりセンター <地区まち>みんなで地域のまちづくりを/common_new/images/midorino_logo.png

03-3993-5451(直通)
HOME まちセンの、とある1日 > 【報告】まち活現場レポート<番外編>:白子川源流・水辺の会

【報告】まち活現場レポート<番外編>:白子川源流・水辺の会

2012年06月24日のできごと

白子川の源流(区立大泉井頭公園)は、湧水がコンコンと湧き出ていて、絶滅危惧種のホトケドジョウをはじめとする貴重な水生動物や植物が生息しています。
この白子川の貴重な水辺環境を維持するために川の清掃活動や水質調査をはじめ、地域の方々が1,000人以上も参加する「白子川源流まつり」や地元の小学校へ出向いて「白子川学習」という授業を行ったりしているのが「白子川源流・水辺の会」のみなさんです。
「白子川源流・水辺の会」は、平成18年から平成21年度までまちづくり活動助成を受けられ、現在は「TOTO水環境基金」の助成を受けて活動されています。今回は、そんな“まち活のセンパイ”の活動におジャマしてきました。

本日は、毎月第4日曜日に行われている定例清掃活動の日。さすがにみなさん勝手知ったかのごとく、手際よく準備をされています。
report_machikatu_shirakogawa%201.jpg

「あれっ?」
よく見ると「TOTO」の文字が入った洋服を着ている方をちらほらと見かけます。
代表の菅沢さんに聞いてみると、「創りだそう!水と暮らしの新しい文化」をテーマとした「TOTO水環境基金」の助成を得られると、経済的支援だけではなく、グループ社員の方々が現場に来て活動に参加し、交流を図ってくれるとのこと。
なんと、この日は、社長さまもお越しになり、白子川源流・水辺の会の会員や社員のみなさんと一緒になって白子川の清掃活動をされていました。
report_machikatu_shirakogawa%202.jpg

加えて、この日は、本格的なカメラやマイクを持ったTOTOの取材クルーが同行していました。なんでも白子川源流・水辺の会の活動の様子をDVDにして広く発信するとのこと。
report_machikatu_shirakogawa%203.jpg

でもそこは、“いつも通りの白子川”があり、そして、今ではすっかり地域のみなさんにも定着した“いつも通りの清掃活動”があります。主な清掃作業は、ゴミ拾いとササ狩りですが、みなさんそれぞれ自発的に仕事を見つけ、着々と作業は進んでいきます。
report_machikatu_shirakogawa%204.jpg

そして、これも“いつも通りの白子川”の姿。いつの間にか、子どもたちが集まり、一緒に活動に交わります。
report_machikatu_shirakogawa%205.jpg

『一緒に、川に入りませんか。 川は、人と人をつなげてくれますよ。』
これは、白子川源流・水辺の会が活動にお誘いする時の言葉。
本日は、まさにその言葉を体現させていただいた一日でした。
report_machikatu_shirakogawa%206.jpg

■『白子川源流・水辺の会』の詳細は「まちづくり団体の紹介」をご覧ください
http://nerimachi.jp/hiroba/group/shirakogawa.php

■『白子川源流・水辺の会』のホームページはこちら
http://www.geocities.jp/sirako_river/


------------

あなたのまちづくり活動を支援します

 
平成24年度 まちづくり活動助成たまご部門、防災まちづくりたまご部門は11月末日まで受付中
http://nerimachi.jp/projects/machikatsugrant.php