みどりのまちづくりセンター <地区まち>みんなで地域のまちづくりを

03-3993-5451(直通)
HOME まちセンの、とある1日 > 【報告】まち活現場レポート いんせくとかふぇ

【報告】まち活現場レポート いんせくとかふぇ

7月9日(日曜)、稲荷山憩いの森で、親子向け自然観察会を企画している
いんせくとかふぇさんの活動にお邪魔してきました。

ゴミグモを探す

今日のテーマは「クモ」。
クモの専門家、小峰光弘さんと一緒に稲荷山の森に棲む
クモを探しに行きました。

普段はそれほど気を留めていないクモ。
専門家の方と一緒に森の中を歩くと、草陰、木の幹、落ち葉の中
いたるところでいろんなクモに出会いました。

写真では中空に手をかざしているように見えますが、
ここに小さなクモ、ギンメッキゴミグモがいます。
子供たちも興味深々。。

落ち葉さわさわ
みんなで落ち葉の中もさわさわと探します。

キハダガニグモ.jpeg
木の幹では、「キハダカニグモ」という
クモが卵のうをじっと守っていました。

カニ?と驚いていたら「シャコグモ」や「ネコハグモ」なんていう
名前のクモも現れて・・・
クモの名前は面白いですね。

こうして、いろんなクモに出会った1時間。
クモだけでも20種は
見つけたのではないでしょうか?講師の小峰さんいわく、
稲荷山憩いの森には、100種以上のクモがいそうだとの
ことです。クモの種類だけに注目しても
稲荷山の森は自然豊かな場所だということがよくわかります。

いんせくとかふぇさんは、このような生き物に触れ合う
親子自然観察会を、定期的に開きながら、
小さな子供達が稲荷山憩いの森でいきものと遊べる環境づくりについて
地域のみなさんと検討していきたいと活動を進めています。

次回は7月29日(日) 10:00~11:30
「なつのむしをとってしらべよう」という観察会を準備中です。
お子さんと、思う存分一緒に網をふるってお父さん、
ぜひご参加ください!

いんせくとかふぇさんはブログでも活動情報発信中です。
http://insectcafe.exblog.jp/

■『いんせくとかふぇ』の詳細は「まちづくり団体の紹介」をご覧ください

稲荷山憩いの森(ねりまおすすめスポット ねりま大好き)
http://nerima-kanko.blogspot.jp/2010/08/blog-post_4150.html

憩いの森・街かどの森 (練馬区公式ホームページ)
http://www.city.nerima.tokyo.jp/annai/fukei/ikoinomori/ikoinomorini-tuite.html

------------

あなたのまちづくり活動を支援します

平成24年度まちづくり活動助成たまご部門、防災まちづくりたまご部門は11月末日まで受付中
http://nerimachi.jp/projects/machikatsugrant.php