みどりのまちづくりセンター <地区まち>みんなで地域のまちづくりを

03-3993-5451(直通)
HOME まちセンの、とある1日 > 【スタッフ日記】今年もインターン生がやってくる!その3

【スタッフ日記】今年もインターン生がやってくる!その3

丸山 2013.8.30

8月も最終日。今年度のインターンシップもちょうど折り返し地点です。センターにはこれまで、4名の学生がいらっしゃいました。9月も続きますよ。

先日、芝浦工大からきたインターン吉田さんとセンタースタッフと3人で、まちづくり活動団体「ねりま・ごみフォーラム」にみなさんの活動に参加させて頂きました。
この日は、活動拠点である田柄実験用地の畑で生ごみから作った肥料ですくすく育った麦の脱穀体験です。

集合場所は土支田農業公園
少し辺鄙なところにありますが、農家住宅の中にはたくさんの農具が置いてあり、入った瞬間“田舎のおばあちゃん家”的な香りがして懐かしさいっぱい。

130830_1.jpg
「千歯扱き」を使って稲部分と麦部分を分けます。一掴みしてから、数回すくと麦がぽろぽろ落ちてきます。これはなかなか気持ちいい。

次にその麦をひとまとめにして、叩いて潰します。


130830_3.jpg

130830_4.jpg
そしていよいよ最終段階。
「唐箕(とうみ)」で藁やゴミと麦を選別します。


130830_2.jpg
きれいに選別されました。

これをフライパンで煎って、麦茶にするそうです。こちらも楽しみですね!
「ねりま・ごみフォーラム」のみなさん。本日はありがとうございました。

さて、インターンシップ最終日は、2週間の総まとめ。最後の詰めまで、頑張って!

>今年度のまちづくり活動団体現場レポートはこちら
http://nerimachi.jp/oshirase/machikatureport_2013.php

------------------------------------------------
■まちづくりセンターの日々がわかる まち1000日記はこちらから
http://nerimachi.jp/diary/days/