みどりのまちづくりセンター <地区まち>みんなで地域のまちづくりを

03-3993-5451(直通)
HOME まちセンの、とある1日 > 【スタッフ日記】今年もインターン生がやってくる!その5

【スタッフ日記】今年もインターン生がやってくる!その5

匿名希望 2013.9.13


今年5人目のインターン塚田くんと、塚田くんが芝浦工大で教わっている中村仁先生がメンバーの「まっぷす」さんの活動現場を見学に行ってきました。場所は千川通りの上石神井あたり。

活動の内容については、授業の中で事例として教わったということでしたが、その後の様子を自分の目で見ることができて嬉しそうでした。すでに部分開通しているところもあり、実際に歩くこともできました。塚田くん「まっぷす」さんが作った千川上水プロムナード構想を検討するのに、まちづくり活動助成が使われたんだよ。

130913_komai5.jpg
教室では見られなかった、今まさに動いている現場を体感


フェンスに貼ってあるお知らせを見ると、10月10日にいよいよ完成だそうで楽しみです。
130913_komai6.jpg

130913_komai7.jpg
完成まで、もう1ヶ月もない。

130913_komai9.jpg
提案はどれくらい取り入れてもらえるのでしょうか?


そのまま、千川上水の開渠になっている部分を横に見ながら、上流に向かって、立野公園に向かいました。
130913_komai4.jpg
水面近くに下りてパチリ


立野公園は中央大学野球グランド跡地に住民参加で作られた公園で、公園の中にその事をうかがわせるものを見ることが出来ます。

130913_komai2.jpg

130913_komai8.jpg
作った当時の想いが伝わってきます。

立野公園は、犬を連れて入ってはいけないという公園がほとんどの中、地域の方々が話し合った結果、犬を連れて入って良いということになったんだよ、などと、ベンチに座って、しばし歓談。

休憩後、立野公園を後にして、塚田くんが藍染体験をさせてもらった「ねりま・ごみフォーラム」さんが、会員の家庭から集めた生ごみを「たい肥」にしてもらっている井口さんの畑を最後に見学。道路からの見学でしたが、それでも分かるぐらいの大きな「たい肥」の山に驚き、屋敷森と畑の風景にしばらく見とれていました。
130913_komai3.jpg


お昼は、インターン恒例の?うどんを食べて、武蔵野台地の文化にも触れることが出来ました。残り2日、頑張りましょう!
130913_komai1.jpg
武蔵野台地のソウルフードを満喫

------------------------------------------------
■まちづくりセンターの日々がわかる まち1000日記はこちらから
http://nerimachi.jp/diary/days/