みどりのまちづくりセンター <地区まち>みんなで地域のまちづくりを/common_new/images/midorino_logo.png

03-3993-5451(直通)
HOME まちセンの、とある1日 > 【インターン生日記】「炎天下の練馬まちあるきin石神井」

【インターン生日記】「炎天下の練馬まちあるきin石神井」

インターン生 田中 2016.08.31

 こんにちは、8月29日からみどりのまちづくりセンターのインターンに参加しております、中央大学 理工学部 人間総合理工学科 3年の田中萌絵と申します。

 世間の子供たちにとって夏休み最終日の8月31日、私は、練馬区が発行している「ねりまの散歩道」の「(1)石神井公園コース」改定のための現地調査に行く、センタースタッフの大屋さんに同行させていただきました。
前日の30日に台風10号が通ったこともあってか、この日は日差しが痛いくらいの晴天...!そんなかんかん照りの中、私たちは散歩道のコースや周辺のポイントに変更点はないか、マップでわかりにくいところはないかなどを確認しながら、石神井地区を巡る全長約5.2キロのコースをゆっくりと練り歩きました。

 上にも書きましたが、「ねりまの散歩道」のコース付近には、まちセンの方が一つずつ見つけ出した、練馬の歴史を匂わせるちょっとマニアック?な「ポイント」が設置されていて、昔の人々の暮らしに思いをはせることのできる場所が、よく見れば街中に沢山存在するのだと教えてくれます。
 たとえば...
160831akamatsu.JPG
武蔵野の雑木林を思わせる立派な赤松や...

160831sando.JPG
昔から参拝者が通ってきたであろう、氷川神社へと続く長い参道...

 どのポイントも、初めて訪れたためとても新鮮で、しかしどこか懐かしい雰囲気もして...。このような素敵な景観が練馬にあることが、とてもうれしく感じました。

 またコース付近のポイントには指定されていないのですが、大屋さんの専門分野だった?という古民家が展示されている、石神井公園ふるさと文化館の「旧内田家住宅」にも立ち寄りました。

160831ooyasan.JPG
古民家に突き進む大屋さんの後ろ姿

 何より驚いたのは、古民家内部がとても涼しいこと!外は30度を超す暑さであるにもかかわらず、当然クーラーもなく、窓は開けっ放しなのですが...とにかく涼しい!
古民家の魅力に触れたひと時でした...。

 これまで石神井公園には桜を見に何度か訪れたことはあったのですが...改めてゆっくりと周辺のまちを眺めてみると、自分の知らなかった素敵な場所がいくつもあって、発見と驚きの連続でした。次は家族や友人を誘って、一緒に石神井散策をしてみようかな!と思います。
 特に、これからの時期は気温もだいぶ落ち着き、歩きやすくなる季節ですね。みなさんも機会があればぜひ、石神井公園周辺のまちを、ゆっくりと散策してみてください!

田中 萌絵
------------
■まちづくりセンターの日々がわかる まち1000日記はこちらから