みどりのまちづくりセンター <地区まち>みんなで地域のまちづくりを/common_new/images/midorino_logo.png

03-3993-5451(直通)
HOME まちセンの、とある1日 > まちの風景を育む「お手入れ体験会in大泉学園町」はじまりました

まちの風景を育む「お手入れ体験会in大泉学園町」はじまりました

これまで、区民の方からいただいた「この風景いいね!」という景観、じつに1,000件以上(応募数)。
これらの景観は、練馬区の「とっておきの風景」として登録されています。しかしながら、そんな風景を維持している方々から、「苦労していること多い」という話をよく聞きます。そんな「練馬区地域景観資源(とっておきの風景)」の保全・活用について検討していくためのプレ講座第2弾として、まちの風景を育む「お手入れ体験会in大泉学園町」【12月10日(日)】が開催されました。
siryou_hyousi_171210.jpg
まちの風景お手入体験会 資料はコチラから

まずは...
1、お庭の見学会 
オーナーさんにお庭(とっておきの風景G432紅葉映える大泉学園の山居)を紹介していただきました。
光をたくさん浴びて大きく育ったヤマモミジの傘が、四季を彩る植物を包んでいるようなお庭です。どうにかして、まちにこの木々や野草を残していきたい、という想いもお話しくださいました。
そして講師の高瀬さん(造園家・ワイルドグリーン代表)が、「住まいのお庭に活かせる植物」をご案内してくれました。木々の根本に、ひっそりとキチジョウソウの花が咲くお庭なんて、いいですね。葉に白い線の入った斑入りのヤブランは洋風の家にもよく似合うそうです。宿根草なので、植替えいらずで草取りの手間も省けて一石二鳥!
●庭を包み込むヤマモミジ
momiji_171210.JPG
●オーナーさんによるお庭紹介
o-na-annnai_171210.JPG
●キチジョウソウの花
kitijyousou_171210.JPG
●ウラシマソウの実
urasimasou_171210.JPG

お庭を見たところで・・・つぎに、
2、練馬区の"景観事業"の取り組みと「もみじの庭」が目指す空間づくりについて
参加者のみなさんと共有しました。

まちづくりセンターからは、「とっておきの風景」が抱える課題と課題解決のための取組み案について、お話しをしました。そして、そのとっておきの風景の1つである「もみじの庭」について、オーナーさんが思う「こういう空間になったらいいな」というイメージをご紹介。(その想いを形にする設計を担当した)チームネットさんより、庭の整備プランについてお話しいただきました。この整備プランは、オーナーさんを始め、隣接する集合住宅の住まい手や地域の方の憩いの場所となることで庭が活かされいく設計になっています。2018年春オープンに向けて、入口の整備を進めているそうです。楽しみですね!
siryou_sekkei_171210.jpg

そしていよいよ・・・
3、みどりのお手入れ体験
参加者のみなさんが待ちに待ったお手入れ体験の時間。今回は、お庭の園路になる部分の笹刈を行いました。その時間約15分。参加者のみなさんのパワーであっという間に園路ができあがったのです。住宅のお庭での笹刈りなんて初めて...という参加者が多い中、大泉学園町にお住いの方は「またすぐ芽が出てこないように...」と念入りに枝を根元までカット。さすがは、みどりの多いお庭が残る地域にお住いの方の対応力。これも風致地区・大泉学園町で養われた、お庭とのつきあい方でしょうか。
笹を刈っていると現れたのはキチジョウソウ。オーナーさんから「どうぞ持っていって」と言われると、参加者の方は「庭に植えると運気があがるらしいよ」と、うれしそうにお持ち帰りの袋に入れられていきました。作業中のみなさんは、後ろ姿にも表れるくらい生き生きしています!
●作業に気合がはいっています!
sasakari_171210.JPG
●園路完成「みんなでお庭を育んでゆこう!」
sankasya_171210.JPG

さいごに...
4、お庭の植物でリースづくりをしながら交流会
 参加されたみなさんでお話しをする予定でしたが、リースを作り始めると、みなさんすごい集中力。交流会はリースづくり終了後となりました。
 ~参加者のみなさんの感想より
・とにかく楽しかった。みんなで作業をする楽しさを感じた。
・オーナーさんに感謝でいっぱい。
・もっと作業したかった!もっと働きたかった!
・「私たちがやったのよ!」といえるのがうれしい。
・大人数の力に驚いた。
・作業をしたい人がこんなにいるなんてビックリ。
・自分の家に庭がないので、自然に触れることができてうれしい。
・大きな木の魅力を感じた。
・庭のプランニングの勉強がしたい
・よく通る場所。気になっていたお庭が見をみることがうれしい。

ご自分のお庭の困りごと等も教えてもらいました。これから活動しながら、一緒に身体をもって勉強していきたいですね!

 まだ「もみじの庭」を育む活動は、はじまったばかり。そして「もみじの庭」のほかにも、地域のみなさんが関わって育んでいける場所が増えていったら素敵ですね。メンバーは随時募集中です。これからこの取組みに携わってみたい方は、ぜひご連絡ください。今後のご案内をお送りさせていただきます。楽しみにお待ちください!

 ※練馬区地域景観資源「とっておきの風景」には、920件(H29.4.21現在)の風景が登録されています。
 地域に親しまれ、暮らしに快適さ・魅力を与えてくれているこうした風景を、まちの景観づくりに活かすために、地域のみなさんの手で守り育んでいく事業を進めています。平成29年度には、現在登録されている景観資源を、所有者とともにお手入れ・管理などをしてくださるサポーター(有志)を募り、活動していく仕組みを試行しています。

まずは、秋の地域景観資源を巡ってみるこんな企画もありますよ。
秋の「とっておきめぐり」2017―あなたの景観ストーリーを見つけよう!―
★★★