みどりのまちづくりセンター <地区まち>みんなで地域のまちづくりを/common_new/images/midorino_logo.png

03-3993-5451(直通)
HOME まちセンの、とある1日 > 【スタッフ日記】地域と一緒につくりあげた『パンさんぽ』

【スタッフ日記】地域と一緒につくりあげた『パンさんぽ』

 佐藤 2018.03.13

2月24(土)から3月4日(日)まで、江古田駅周辺地区で『江古田をはさもう!えこだパンさんぽ』を開催しました。
西武鉄道練馬駅管区さんと事務局を務める『とにかく江古田!プロジェクト』での取り組みのひとつで
昨年秋の『江古田音楽祭』とのコラボ企画を含めると4回目になります。

 
江古田地域には「おいしいパン屋さんがたくさんある」というイメージがあり、全国のパンフリークがやってきます。
せっかくなので、パンだけじゃない地域の面白さを感じてもらいたいなぁという想いから企画されました。
パンとグルメを好きな店舗から組み合わせてサンドをつくる企画を中心に
江古田地域のアート、音楽、懐かしいまちなかといった地域の資源を散歩しながら楽しめる散歩企画で
す。

ekihiro.jpg
駅広の本部と休憩スペース

pan.jpg
受付でのご案内

WS.jpg
パン柄のコースターづくりワークショップ
 

今年は、こちらも恒例企画の『江古田まちなか写真展』も時期をあわせ『ゆうゆうろーど』こと栄町本通り商店街さんとも連携して開催しました。

商店街に選んでもらった古写真を撮影された場所に展示していただくという企画で、展示には各店舗の個性が感じられます。

threephoto.jpg
ベンチを置いてくれてます

bubu.jpg
どなたか思い出を書き込んでくれていますね

hanayasu.jpg
お花屋さんらしい展示の様子


今回は、たくさん来てくださるお客さまのために
西京信用金庫さんと栄町本通り商店街さんが自主的に休憩スペースを設置してくださって
暖かい日差しの中で、参加者の皆さんが思い思いに休憩されていました。

saikyou.jpg
信用金庫さんの駐車場に商店街さんが
ステキにテーブル席を設えています

tableflower.jpg
テーブルには春のお花が

会を重ねていくにつれ、だんだん地域の方との連携の輪が広がっていくのが、本当に嬉しく思います。
様々な方に協力いただきながら、まちづくりに活用できる小さなスペースを少しずつ増やしていくことで大きな取り組みも支えられるまちになっていくことを実感し、これからも取り組みを続けていきたいと思いました。