みどりのまちづくりセンター <地区まち>みんなで地域のまちづくりを/common_new/images/midorino_logo.png

03-3993-5451(直通)
HOME まちセンの、とある1日 > 「まちづくり講座②(座学+大泉町のまち歩き)」を開催しました。

「まちづくり講座②(座学+大泉町のまち歩き)」を開催しました。

kouza_180310_1.jpg
2018年3月10日(土)、昨年9月に開催した「練馬的路上観察シリーズ」の実践編として、まちづくり講座「わたしのまちを「読み解く」~練馬的路上観察とまちなか活動編を開催しました。

第1回講座に引き続き登壇いただいた中谷礼仁先生(早稲田大学教授)からは、まち歩きの視点(路上観察の面白さ)や、地形に則した明快な土地利用や住みやすい空間づくり、自治への高い意識などをチェック項目に即しながら調査し、その土地が持つチカラ(魅力を)を認める「千年村認証の取り組み」をご紹介頂きながら、大泉町についてもひも解きました。続いて、大泉町の「歴史や地形、風土」について、"やとじぃ"こと・平田英二さん(石神井公園ふるさと文化館・区民学芸員)に、この後のまち歩きにもつながる、古代から現代まで大泉町の地歴について、お話頂きました。

kouza_01.jpg
 

1時間の座学の後は、中谷先生と平田さんのレクチャーをヒントに、まち歩き。ガイド・平田さんの解説を聞きながら、前もってみなさんに、投げかけたお題『大泉町のキャッチフレーズをつけてみよう~あなたなら、どんな風に大泉町を紹介しますか??』を頭の隅に置いていただきながら、大泉町を歩いてもらいました。

<コース>清水山の森~中里の富士塚、風の丘公園~村田農園~もみじ山公園
kouza_02.jpg kouza_03.jpg

途中、中里郷土の森緑地に隣接する農園で、ミツバチの飼育を地域の方と一緒にやられている「江古田ミツバチ・プロジェクト」のみなさんの定例活動を見学させていただき、この地域の屋敷森や農地についても触れあいました。
kouza_04.jpg kouza_05.jpg

最終地点の『もみじ山公園』へ、区内で一番の高低差を登りあげ、まち歩きは終了。そして最後、みなさんにはじめ『お題』として投げかけた、大泉町の「キャッチフレーズ」を発表していただきました。
kouza_06.jpg

kouza_07.png

こんなキャッチフレーズが!(一部抜粋)

kouza_08.jpg

~ 風の町 崖線を歩こう 太古より今に息づくみどりの練馬 歴史をたどる緑の町
谷戸を巡って楽しむ町 昔の人々の知恵の大きな泉 都会といなか 今と昔がつながる町 ~ 

所要2時間の大泉町のまち歩きから、みなさんそれぞれ、このまちらしさを発見されました。
ぜひ、みなさんのお住いの地域や気になる地域などで、実践していただけると、普段当たり前に感じていた場所も、見方や愛着度がさらに深まっていくのではないでしょうか!

★★お知らせ★★

kouza_09.jpg
本講座で会場として使用させて頂きました稲荷山図書館にて、4月10日(火)~30日(月)まで、今回みなさんに書いて頂いたキャッチフレーズや、当日廻ったルートなどの地図を展示致します。併せて、これまでまちづくりセンターで作成した大泉町関連のマップや情報誌なども、配架致します。
この機会に、ぜひ稲荷山図書館へ足を運んで、見てくださいね。そして、大泉町を歩いてみましょう!