みどりのまちづくりセンター <地区まち>みんなで地域のまちづくりを/common_new/images/midorino_logo.png

03-3993-5451(直通)
HOME まちセンの、とある1日 > 【スタッフ日記】"やまじろあるき"がブーム?です

【スタッフ日記】"やまじろあるき"がブーム?です

みどりのまちづくりセンター次長 田中 2018.4.16

※画像をクリックすると拡大します。

最近「山城」を見に行くようになりました。
写真は、1590年に秀吉の命で築かれた"一夜城"で知られる石垣山城(小田原市)です。
人力だけでわずか80日という期間で完成させたという逸話は有名ですが、実際現地に行くと400年以上前の石垣などが結構残っていて、当時どれだけのパワーがかかっていたのか、2か月ちょっとの工事だったとは、にわかに信じられません。
本丸近くまで登って見ると、眼下には北条氏が立て籠もった小田原城が丸見えで、地形的にもなるほどなぁと、この築城に戦況の成否を賭けた理由に納得です。ちなみに、「小田原さんぽ」というアプリで現地をかざすと北条攻めの際に小田原城をとり囲んだ軍勢がバーチャルで表示されます。戦国大名オールスターズが大集結(海からも取り囲んでます!)という感じで、北条ファンの方には怒られそうですが、壮観です。
180416_tanaka1.jpg

次は、山中城(三島市)です。
先の小田原攻めの途中で、北条側が激しく抵抗した山城です。しかし豊臣側の大軍勢の前に落城しました。こちらは、当時の堀の様子が発掘されており、格子状に細かく掘削されている「障子掘」が有名です。結構深く、傾斜も急なので、ここに落ちたら上からの攻撃にはひとたまりもないと思いますが・・・。現在はきれいに管理されていて、一見の価値ありです。
180416_tanaka2.jpg

練馬区内にも山城がありますね。
石神井公園の中にある石神井城です。あまりうんちくを述べるとボロがでそうなので控えますが、落ち葉や土で埋もれつつも、空堀や土塁の跡が残っています。ただし、残念ながらフェンスで囲われており、特定の日を除いて堀まで入って見ることはできません。公園内でも静かな佇まいの場所なので、区内のお住まいの方は石神井公園にお越しの際に立ち寄って、当時に想いを馳せてはいかがでしょうか。
180416_tanaka3.jpg


話は変わりますが、この石神井城跡に隣接した石神井氷川神社では、毎年5月に、地域の方々に「ものづくり」の魅力と「くらし」への提案を伝え、石神井地域の良さを知ってもらうきっかけづくりを目的としたイベント「井のいち」が開催されています。
楽しく、美味しいブースがいくつも出展されますので、いつも来ていただいている方も初めて知ったという方も、是非お越しください。

第8回 井のいち

inoichi8th.jpg
日時:2018年5月20日(日)10時~16時 雨天決行
会場:石神井氷川神社 東京都練馬区石神井台1-18-24 ※駐車場はご利用いただけません
主催/井のいち実行委員会 協賛/練馬区  後援/みどりのまちづくりセンター ねりま観光センター
協力/石神井氷川神社 練馬区立南田中図書館 練馬区立石神井公園ふるさと文化館

井のいちのページへ

------------------------------------------------------------------------------
■まちづくりセンターの日々がわかる まち1000日記はこちらから