みどりのまちづくりセンター <地区まち>みんなで地域のまちづくりを/common_new/images/midorino_logo.png

03-3993-5451(直通)
HOME 小場瀬所長日記 > 【所長日記】田崎はじめさんを悼む

【所長日記】田崎はじめさんを悼む

みどりのまちづくりセンター所長小場瀬令二 みどりのまちづくりセンター所長 小場瀬令二 2017.10.17

※画像をクリックすると拡大します。

 田崎はじめさんが9月23日に逝去されました。心から哀悼の意を表します。

171005_tazakisansyozo.jpg
芸術家で自由人で永遠の若人

 田崎さんは、昭和25年(1950年)生まれで御年66才。今日の我が国の平均寿命年齢からすれば、かなり若くして天国に召されたことになる。1974年に千葉大学工学部工業意匠科をご卒業され、グラフィック・デザイナーであるとともに、写真家として長年ご活躍されてこられました。まちの「気配」を主題にした写真をもとにした、平面構成を得意とされておられました。
 「みどりのまちづくりセンター」では、前身の「練馬まちづくりセンター」の時代から、多大なるご協力を頂いておりました。特に「ソラとまち」の事業では、中心メンバーとして企画からとりまとめ、そして練馬区立美術館等で開催した「ねりまの風景展」で、全体のキュレーターもお願いしました。

171005_tazakisansoramachikaigi.jpg 171005_nerimanohukeiten.jpg
左:ねりまの風景展のための打ち合わせで、企画を議論する田崎さん
右:平成25年の「ねりまの風景展」

 田崎はじめさんは、このほかに石神井公園内の氷川神社で春に開催される「井のいち」の仕掛け人でもいらっしゃいました。(このほかにも、多数イベントの仕掛け人をされていたようです。)この「井のいち」は、クラフト系の芸術関係者やエコロジー系の生産者、コミュニティ系のまちづくり関係者が神社境内で市を開催するもので、毎回押すな押すなの大盛況でした。まちづくりセンターでも、境内でまちづくりのワークショップや、まち歩きを「井のいち」にあわせて開催させていただいたこともありました。

 みどりのまちづくりセンターが開催する各種「まちづくりのワークショップ」には、いつも、いの一番に田崎さんは参加してくださり、芸術家で自由人ならではの発言をしてくださることが多かったです。また、練馬区独立70周年記念の区民協働事業として、11月3日(金)の文化の日に石神井公園で「森のJAZZ祭」を企画されておられました。思わぬことで、田崎さんの追悼演奏会になってしまいそうですが、晩秋の空と枯葉のもと、田崎さんの元気で、自由な発想の御姿をしみじみと思い出しながら、音楽に耳を傾けたいと思います。

             泉下の客となられた田崎はじめさんに"合掌"

171005_zazzsai.jpg 171005_tazakisanritsuzo.jpg
左:11月3日のJAZZ祭のチラシ  右:「ソラとまちBOOK」より引用

PS.「田崎はじめさんとのお別れ会」が10月29日(日)17:00~21:00に石神井公園内にある石神井氷川神社で執り行われます。時間帯のいつでも出入り自由で行う予定だそうです。
------------------------------------------------------------------------------
■まちづくりセンターの日々がわかる、まち1000日記はこちらから