練馬まちづくりセンター <地区まち>みんなで地域のまちづくりを

03-3993-5451(直通)
HOME まちセン イベント情報 > ねりまの風景展-ソラとまちがあるくらし

ねりまの風景展-ソラとまちがあるくらし

--終了しました--

fukeiten_140227.jpg

★チラシはこちらからファイルをダウンロード

昨年に引き続き、ねりまの日々のまちの風景を集めた写真展、「ねりまの風景展―ソラとまちがあるくらし―」を開催します。
 3回目となる今回は、「ねりまに暮らす」がテーマ。住宅の多いねりまにはたくさんの方が暮らしていて、その風景にはいつもどこかに人が営む姿や気配があります。
一見して「なにもないまち」に見えるねりま。けれども「私が暮らしている」という視点から風景を見直してみると、あたたかなまち姿が見えてくるかもしれません。

 会場では、撮り歩きワークショップ「ソラとまち」で区民が撮影した写真約8,000枚の中から選び抜いた、風景写真を約50点展示します。そのほか、練馬区福祉部が昨年11月に開催した、「しあわせのまちづくりフォトコンテスト」の入賞作品や、西大泉を舞台に作成された「地元暮らしの風景ポストカード」などを展示します。

 私たちが暮らすねりまに流れる時間、日常の風景について語り合う「ねりまの風景展」にぜひお越しください。

【スタッフ日記】風景展のウラガワもご覧ください!


【日時】2014年2月27日(木)~3月2日(日)10:00~18:00
(最終日は16:00まで)
【場所】練馬区立美術館区民ギャラリー (貫井1-36-16)
※入場無料
※美術館専用の駐車場はございません。電車・バス等の公共交通機関をご利用ください。

イベント情報

トークセッション ねりまに暮らす

『まちの視点』
まちの風景を体感することの面白さや魅力、撮り歩きWSやねりまの風景展でみつけた「ねりまのいいね」のまちへの活かし方について、まちづくりの研究者や実践者と語り合います。

【日時】2014年3月1日(土) 16:30-17:30 ※30分延長あり
【場所】練馬区立美術館内、区民ギャラリー
【パネリスト】
加藤文俊 氏(慶應義塾大学 環境情報学部教授)
田崎はじめ 氏(STUDIO DE VUE 区内グラフィックデザイナー、風景展展示制作担当)
中島伸 氏(東京大学先端科学技術研究センター特任助教、元まちづくりセンター景観専門研究員)
千葉皓史 氏(まちづくり上井草 代表)
【司会】服部・大屋(練馬まちづくりセンター)

『くらしの視点』
暮らしぶりそのものが映し出される、まちの風景。撮り歩きワークショップや「しあわせのまちづくりフォトコンテスト」の作品から、暮らし目線のねりまの風景に織り込まれた、あたたかさ、心地よさを作品展者とともに語り合います。

【日時】2014年3月2日(日) 16:30-17:30 ※30分延長あり
【場所】練馬区立美術館内、区民ギャラリー
【出演者】作品展者+来場者のみなさん(みんなでワイワイ語り合います!)
【司会】佐藤・服部(練馬まちづくりセンター)

ミニ撮り歩きワークショップ

ねりまの風景展開催期間中、ミニワークショップを開催。
美術館周辺を散策し、風景を撮り歩く1時間程度のワークショップです。
【日時】
2014年2月28日(金) 11:00~12:00、14:00~15:00
2014年3月1日(土) 11:00~12:00、14:00~15:00
2014年3月2日(日) 11:00~12:00
【定員】各回先着5名
【申込】開始時間30分前より会場にて受付いたします。
【参加費】30円(保険代)
【持ち物】デジタルカメラ

主催

公益財団法人
練馬区環境まちづくり公社 練馬まちづくりセンター
≪後援≫
練馬区環境まちづくり事業本部 都市整備部 都市計画課
一般社団法人 練馬区観光協会
≪企画≫
練馬まちづくりセンター・ソラまち実行委員会
facebook:練馬まちづくりセンター・ソラまち実行委員会

------------------------------------------------
■まちづくりセンターの お知らせ&イベント情報 一覧はこちらから