みどりのまちづくりセンター <地区まち>みんなで地域のまちづくりを/common_new/images/midorino_logo.png

03-3993-5451(直通)
HOME まちセン イベント情報 > 第3回「まちカフェ」ときわ台の「しゃれ街条例」の運用

第3回「まちカフェ」ときわ台の「しゃれ街条例」の運用

ときわ台の「しゃれ街条例」の運用
景観ガイドライン策定に至るプロセスとその後の有効性

machicafe_180116_.jpg
☆チラシはこちらから
ちらし

練馬区まちづくり条例が成立して12年が経過した。本条例の中には、地区まちづくり等の推進をめざし、住民等が主体となって地域ルールを定めることができる制度がある。実際、このような仕組みの必要な場面は多々あるが、「総合型地区まちづくり計画」はまだ成立した実績がない。その理由の一つとして、計画立案するために住民側が負担する労力が多大すぎるという指摘もある。

今回のまちカフェでは、都内でも屈指の質の高い住宅地として有名な常盤台一、二丁目を取り上げる。当該地では、平成16年から東京都の「しゃれ街条例」を使って、地域ルールである「景観ガイドライン」を策定。質の高い住宅地を維持するために、建築行為等の際には、住民協議会が開発者と事前に話し合い、景観誘導を行ってきた。この地域ルールは法的拘束力はないものの、高い効果を発揮してきているようだ。現在の景観誘導までの、住民等の合意に至るプロセスや合意の確認方法など、練馬区のまちづくり条例に多くの示唆を与えるだろう。

*しゃれ街条例:東京都しゃれた街並みづくり推進条例

【日 時】平成30年 1月16日(火)19:00~21:00
【場 所】(公財)練馬区環境まちづくり公社 会議室(みどりのまちづくりセンター事務室 隣)
     (練馬駅西口改札から徒歩3分)
【定 員】先着20名(当日会場にて受付)
【参加費】無料

話題提供者


 中 島 淑 夫 氏 ときわ台しゃれ街協議会理事長 
【プロフィール】
 昭和32年に練馬区小竹町から転所して以来61年常盤台に居住されている。
 平成19年に「ときわ台しゃれ街協議会」発足以来理事長としてまちづくりに奔走してきた。

主催/申込・問合せ

みどりのまちづくりセンター(担当:山口、田中)
TEL:03-3993-5451
FAX:03-3993-8070
E-mail:machi♪nerimachi.jp
※♪を半角@に置き換えてください。(迷惑メール対策です)