みどりのまちづくりセンター <地区まち>みんなで地域のまちづくりを/common_new/images/midorino_logo.png

03-3993-5451(直通)
HOME > 団体情報 > どんぐりの家

どんぐりの家

(2016年05月現在)

活動テーマ

拠点 戸建2階家 65㎡を利用して、子育て家族から、高齢者、障害者の方が気楽に集える交流の家(非分類多世代交流みんなの家)

活動目的

全活動委員は地域活動の実践経験を活かし、ボトムアップを重視して地域の諸課題を、活動を通して地域住民に顕在化して、住民と地域福祉力向上を図り、共に支え合い、つながりのある街づくりを活動目的としています。

活動概要

開設まで、開設後活動委員として共有認識として勉強会。今後も継続
①和光市寄り合いどころ「たまりば」拠点規模が似ている。交流サロン実態を見学。
②近隣の練馬区機関、福祉施設、団体より高齢者、学童放課後事情等、精神、知的障碍者について現状把握を勉強し友好関係を築いている。
③毎月最終水曜日に運営・活動拡大委員会を開催し、活動状態を中心に様々な事象についてPDCAサイクルを行い、利用者と地域に愛されるどんぐりの家を目指しています。
④常設のサロン活動の充実とグループ利用者の増加と周知を含めて活動している。
⑤情報の収集、多分野にわたる課題解決

基本情報





代表者名関口 嗣男
設立年月日2015年10月1日
主な活動地域土支田・高松・谷原・三原台・高野台・大泉
会員数24名
活動実績 活動委員、顧問、相談者は練馬区内の現任・退任民生・児童委員、主任児童委員、青少年育成委員、保護司、町会関係者、学校関係、応援団、老人会、地域の福祉施設従事者、練馬区児童館、福祉機関職員などで構成され、専門分野の経験を活かしています。地域の住民の要望発言を重視してボトムアップ形式で地域の諸課題を共に話し合い活動に生かしています。交流の成果から、地域の福祉活動の顕在化を図り、皆で作れる地域福祉力向上とみどりの風吹く町ビジョンに支えられた共に支えられる、つながりのある街づくりを実践しています。
①交流ふれあいサロンの実施 毎週水曜日10:30から16時 対象者 誰でも。利用料200円
利用者は高齢者が多い、茶菓子付き200円。
高齢者課題 高齢者のみ世帯、全日、昼、夜独居、ADLの衰え、近隣没交渉傾向など福祉課題の発生。気づき、見守り、地域支援の輪を広げるなど支援につなげたい。
②部屋利用  使用日特定なし、予約必要。②部屋 6畳和室空調完、6畳洋間 利用料大人1名100円。
町会使用別途料金。グループ活動・相談・小作業・趣味教室 静かで最適。
2部屋利用で乳幼児同伴も歓迎。
③サロン部屋 IH台所設備完。約12畳、木床。空調完。サロン開催日以外使用可。
④サロン開催日 スタッフ体制 午前中2名、午後2名 。その他の日別途対応。

【活動実績】
・施設見学 
①和光市寄り合いどころ「たまりば」ほか区内施設
イベント開催
②第1回どんぐりの家まつり 協力 練馬社協、つくりっこ、青鬼、やすらぎ夢工房、土支田町会、土支田中央集会場、どんぐり広場(区許可)ほか
※ バザー開催 売上金は運営資金に充当、子供対象 綿あめ、竹とんぼ製作無料
そば、トン汁販売
③第2回どんぐりの家まつり 協力 練馬社協、つくりっこ、青鬼、やすらぎ夢工房、土支田町会、土支田中央集会場、どんぐり広場(区許可)ほか
※ バザー開催 売上金は運営資金に充当、子供対象 綿あめ、竹とんぼ、風船製作無料
  パン、赤飯販売
④どんぐりの家 関係者、支援者忘年会 有料
⑤新年お汁粉会 サロン利用者、近隣老人会、、地域住民参加 有料200円

【地域住民対象勉強会】
①「将来の自分、家族に関わる介護保険を知る」
 講師 高齢者相談センター 無料 サロン会場満員

【今後の予定】 
・子供食堂開催 大泉まちの子ども食堂見学
第1回 6月11日(土)  12:30から14:30分 参加費200円
第2回 7月9日(土)   12:30から14:30分 参加費200円
少子化現象はこの地域でも顕著です。子育て家族の近隣関係の希薄の解消を図り、活力のある町づくりに繋げるように、行事など積極的に参加をしやすくする。一人食事の子が多い。みんなで食べる楽しさを体験する。対象子供の選別に注意する。

・大人食堂(どんぐり食堂)開催
5月28日(土)、6月11日(土)7月20日(土) 11:30から14:00
対象者 高齢夫婦、独居者 老人会 孫同伴もOK 500円 子供 300円
地域児童館長、地域包括支援センター 高松、第3育秀園、「つっくりこ」「やすらぎ夢工房」「土支田みどり会老人会」より地域高齢者問題、学童放課後事情等、精神障碍者、知的障碍者の現状把握をそれぞれ講師より勉強した。

・勉強会開催   
講師招聘 高齢者センターより 日程調整中
第2回  近日中 第1回の続き

・活動委員勉強会も随時開催
※ 周知、不安なく活動参加が出来るようにしたい。参加者の増加は地域福祉の理解者が増え。地域福祉人材の増加につながり、継続的な運営を目指しているどんぐりの家の後継対策になる。
子供学習支援 小学生対象 仮称「宿題ハウス」・・・放課後支援


その他

問い合わせ先

どんぐりの家
担当:関口
Mail:akadake1♪oasis.ocn.ne.jp
※♪記号を半角@に置き換えてください。(迷惑メール対策です)



まちづくり活動団体一覧に戻る