みどりのまちづくりセンター <地区まち>みんなで地域のまちづくりを/common_new/images/midorino_logo.png

03-3993-5451(直通)
HOME > 団体情報 > 武蔵関・環境を守る会

武蔵関・環境を守る会

(2016年05月現在)

活動テーマ

武蔵関公園、石神井川、天祖神社に囲まれた緑、自然豊かなゆったりした住環境を守るために、多様な活動をしてきました。

活動概要

北側傾斜地なので、日照を守るために、2階建てまで、高さ8mまでに制限する等、建築協定締結(1972~2022年 )50年にわたり住環境を守っている。
テレビ電波障害があり、障害源の西武に対して、改善施設を作らせ、約40年デジタル化(2011年)までテレビ電波の良好な状態を維持してきた。
上水道の設置に著名活動を行い、実現を早めさせた。目下地区計画の実現に活動中。

基本情報

代表者名髙野 角司
設立年月日1970年9月
活動地域関町
会員数156名
活動実績 建築協定の実現(1972年)4度の更新を行い、2022年まで継続予定。
この実績は日本でもまれなもととして、専門教科書にも典型としてあげられている。
テレビ電波障害対策協議会を立ち上げ、障害発生者・西武鉄道に聴視施設を作らせ、
2011年デジタル化まで約40年間、良好な電波受信を維持してきた。
目下、地区計画の実現に向かって活動中、結果は今後に期待される。
母体となっている武蔵関・環境を守る会は1970年創始以来52年の歴史を持っている。
その他

問い合わせ先

武蔵関・環境を守る会  担当:山川
TEL/FAX:03-3928-8229
E-mail:yamakawa-big♪kni.biglobe.ne.jp
※♪記号を半角@に置き換えてください。(迷惑メール対策です)




まちづくり活動団体一覧に戻る