みどりのまちづくりセンター <地区まち>みんなで地域のまちづくりを/common_new/images/midorino_logo.png

03-3993-5451(直通)
HOME > 団体情報 > 生命倫理カフェ・ねりま

生命倫理カフェ・ねりま

(2017年04月現在)

活動テーマ

「生命から人間を考える」
命に向き合い、考え、新たなつながりを地域でつくる学びの場

活動目的

命を取り巻く現代社会が抱える様々な課題を取り上げ、事件や出来事の底辺を探り、最先端医療技術や生命や脳科学の発展からは少し遅れて議論される恐れがある生命倫理を学ぶことを目的にする。

活動概要

現代は命が見えにくくなった。先進国でダントツの自殺者数、乳幼児虐待や10代による殺傷事件、児童殺害事件・・・こうした社会現象をなくしていくには、子どもたちへの命の教育が必要です。生命倫理カフェでは、あらゆる専門分野から生命に焦点を当て、倫理課題を浮き彫りにし、これからの社会のあり方を議論していきます。その活動から生命倫理教育プログラムをつくり、小中学校への出前授業として導入されることを目指します。

seimeirinricafe_170412_1.jpg
2014.11.23 講演会

seimeirinricafe_170412_2.jpg
2014.11.23 講演後の車座討議

seimeirinricafe_170412_3.jpg
2016.8.27 講演会

seimeirinricafe_170412_4.jpg
2016.8.27 シンポジウムパネリスト

基本情報

代表者名森本 陽子
設立年月日2014年8月9日
主な活動地域練馬区全域
会員数7名
活動実績 ■2014年
8月9日 生命倫理カフェ・ねりま 発会
11月23日 設立記念講演会 講師:医師 松永 正訓さん(松永クリニック 小児科・小児外科医院長「運命の子と」出会って考えたこと~障害胎児の命を抱きとめる~
*「障害胎児の受容」について考える
*「障害胎児の生命の選別」は私たちを幸せにするのか
12月13日 アンケート内容をもとに講演会の振り返り
■2015年
2月1日 映画「うまれる」鑑賞会
3月1日「新型出生前診断」についての話題提供(山森俊治氏)
3月29日「新型出生前診断の問題点」
4月30日「新型出生前診断その2」
5月31日 医療における遺伝子診断と倫理のかかわり
遺伝子検査の基礎について
6月26日 DTC遺伝学的検査について
7月28日「時間栄養学」から自分のいのちと人生を考える(村井美月氏)
8月27日 映画「風は生きよという」試写会および意見交換
10月1日「脳に刻まれたモラルの起源」著者考察
「風は生きよという」上映に向けて
11月3日 メンバーそれぞれが考える生命倫理テーマについて
12月11日「この世の中、特別はラク、普通こそ難しい」
全盲者(田畑富立氏による講演&ギターオリジナル曲演奏
■2016年
1月30日 今年の活動企画内容についての議論
2月20日「10代の脳についての日経サイエンス誌からの記事紹介
3月29日 映画上映&シンポジウムの準備のため例会は秋まで休み
4月23日 ①企画推進準備会
6月27日 ②企画推進準備会
8月27日「風は生きよという」映画上映&シンポジウム開催
9月23日 アンケートをもとに振り返る。今後のテーマについて議論
10月29日「フューチャー・ソシオロジー:理論の未来、実証の未来、政策の未来」公開シンポジウムに参加。都市、企業、地域、学校、家庭それぞれの領域で、社会の新しい捉え方と実践について学ぶ。(於 学習院大学)
11月23日「生命倫理カフェ・ねりまの来期の活動に向けて」議論
12月18日 子どもの育ち、学びの環境と音楽の力(音の輪主宰 牛田聖子氏)
■2017年
1月28日 食べ物・自然から生命を支える「暮らす」を考える
~「民家の学校」から学んだこと (始咲・はじめてさく主宰 古山敦子氏)
2月24日「相模原事件」がつきつけたこと(齊藤充氏 えんたらいふ 主宰)
3月23日 着床前診断の倫理的仮題
その他ホームページ:https://bioethicscafe-nerima.jimdo.com/

問い合わせ先

生命倫理カフェ・ねりま
担当:森本 陽子
TEL:03-3997-6210
E-Mail:bioethicscafe.nerima♪gmail.com
※♪記号を半角@に置き換えてください。(迷惑メール対策です)



まちづくり活動団体一覧に戻る