みどりのまちづくりセンター <地区まち>みんなで地域のまちづくりを/common_new/images/midorino_logo.png

03-3993-5451(直通)
HOME > 団体情報 > 練馬区ペガーボール協会

練馬区ペガーボール協会

(2017年10月現在)

活動テーマ

ペガーボールを通じて、障害のある人もない人も一緒にスポーツを楽しめる共生社会創出活動。

活動目的

練馬区内において、ペガーボールを広報し、ペガーボール大会の開催あるいは開催補助を行うことで、障害のある人もない人も共にスポーツを楽しむ共生環境を創出し、わがまちを思いやりをもったやさしい空間とすることを目的とし、ひいては「共生社会の実現」を目指します。

活動概要

練馬区内の学校、幼稚園、福祉園等を巡回し、ペガーボールを体験してもらう活動をします。また、現状ペガーボールセットを所持している学校や団体の協力による体験会の開催、そして当会による開催イベントで地域住民の方々への協力を得て、共生社会空間を体感してもらいます。

基本情報

代表者名原田 豊
設立年月日2017年4月1日
主な活動地域桜台・小竹町・羽沢・旭丘・向山・貫井・春日町・早宮・土支田・高松・谷原・三原台・高野台・大泉
会員数6名
活動実績 ・10月15日 練馬区立橋戸小学校無料体験会。
・10月28日 練馬区立泉新小学校無料体験会。以上、練馬レクリエーション協会協力。
・11月19日 サンライフ練馬における自主開催イベント「ペガーボール大会」
→年間登録への呼びかけ推進。
平成30年1月、3月での第2回、3回イベント開催予定。
その他

問い合わせ先

練馬区ペガーボール協会
担当:原田
E-mail:harada♪pegarball.jp
※♪を半角@に置き換えてください。(迷惑メール対策です)



まちづくり活動団体一覧に戻る