みどりのまちづくりセンター <地区まち>みんなで地域のまちづくりを/common_new/images/midorino_logo.png

03-3993-5451(直通)
HOME > まちづくり活動団体のイベント・お知らせ > 日本近海の海底資源-開発の現状と最先端の研究-(ぶんかサイエンスカフェ)

日本近海の海底資源-開発の現状と最先端の研究-(ぶんかサイエンスカフェ)

bunkascience_180721.jpg
★ちらしはこちら
bunkascience_180721.pdf

日本近海は、海底資源の宝庫だと言われています。メタンハイドレードは次世代のエネルギーとして期待されている資源です。
さらに、海底熱水鉱床・コバルトリッチクラフト・マンガン団塊・レアアース泥なども、海洋の鉱物資源として近年多くの注目を集めています。日本の近海から資源を創って行くことは可能でしょうか?
これらの海底資源の開発の現状の概略、及びどのように海底資源が形成されてきたかその成因に関する基礎から最先端までの研究成果を、木川栄一氏にわかりやすく解説していただきます。

【日 時】2018年7月21日(土)10:00~12:00
【場 所】Coconeri3階ホール西側
【講 師】木川栄一氏(海洋研究開発機構:JAMSTEC)
【参加費】1,000円(資料代・お茶菓子代含む)
     ※ 二人以上800円、大学生500円、高校生以下無料

主催/問合せ・申込

ぶんかサイエンスカフェ(担当:伊藤)
TEL:090-1771-0901
E-Mail:office@cscafe.net
HP:http://cscafe.net
★★メールまたはホームページよりどうぞ!

上記掲載内容は主催団体からの情報をそのまま記しており、HP管理者は内容について、保障や責任を負いかねます。また内容に関する問い合わせは、主催団体へお願いします。

この団体の詳細は「まちづくり団体の紹介」をご覧ください
http://nerimachi.jp/hiroba/group.php

活動団体のイベント情報一覧は「団体・行政よりお知らせ」をご覧ください
http://nerimachi.jp/hiroba/groupinfo.php