みどりのまちづくりセンター <地区まち>みんなで地域のまちづくりを

03-3993-5451(直通)
HOME みどりのまちづくりセンターについて > まちづくりセンターの事業 > まちづくり条例に基づく地区まちづくり(地区まちづくり準備会・協議会活動助成金等)

まちづくり条例に基づく地区まちづくり(地区まちづくり準備会・協議会活動助成金等)

事業目的

chikumachi_musashiseki.jpg「こうしたい」「こうなったらいいな」、地域の思いを"カタチ"にするため、ご近所同士で話し合って"ルールをつくる"ことができます。 そしてまちづくり条例を活用し公的に位置づけることで、そのルールが守られやすくなります。






制度について

まちづくり条例を使ったルール作りには、3つの制度があります。


総合型地区まちづくり (まちづくり条例第24条~第28条)

身近な地区を単位とした住民による主体的なまちづくりが進められるよう、建築その他土地利用等に関するルールや基準等を定める制度です。
[例]・戸建て中心のみどり豊かな地区にしたい・地域の建物の色使いを調和させたい
総合型地区まちづくりの詳細は、こちら(pdf)


施設管理型地区まちづくり (まちづくり条例第29条~第33条)

住民主体の地区のまちづくりが進められるよう、公園、緑地などの施設について、地区住民や利用者が主体となった管理・利用に関する事項を定める制度です。
[例]・公園の管理・利用の仕方についてルールを決めたい
施設管理型地区まちづくりの詳細は、こちら(pdf)


テーマ型まちづくり (まちづくり条例第34条~第39条)

みどりの保全や良好な景観の形成などをテーマとして、区民等が主体となって、区と協力してまちづくりを推進するための提案ができる制度です。
テーマ型まちづくりの詳細は、こちら(pdf)


地区まちづくり準備会・協議会活動助成金について

みなさんが行うまちづくり活動に対して、まちづくりセンターから活動費助成金を受けることができます。

 ■助成の対象となるまちづくり活動費
   印刷費・資料代・消耗品費・交通費・通信費・会場使用料・保険料
   ※詳細については、まちづくり活動費助成対象品目基準を参照してください
 ■助成期間
   通算3会計年度
 ■助成金限度額
   年額10万円まで
 ■申請手続き
   助成金交付申請書によりまちづくりセンターに申請
 ■申請方法
   助成金交付申請書に下記の書類を添付していただきます
   ・活動実績および活動予定を示す書類
   ・収支予算書
   ・その他理事長が必要と認める書類

助成金を受けた団体は会計年度終了後、4月末日までに活動報告書をまちづくりセンターにご持参ください。

※詳細については、まちづくり活動費助成金交付要綱を参照してください
様式
助成金交付申請書(第1号様式) PDF助成金交付申請書(第1号様式)PDFWORD助成金交付申請書(第1号様式)WORD
助成金請求書(第3号様式) PDF助成金請求書(第3号様式)PDFWORD助成金請求書(第3号様式)WORD
交付変更・中止申請申請書(第6号様式) PDF交付変更・中止申請申請書(第6号様式)PDFWORD交付変更・中止申請申請書(第6号様式)WORD
活動報告書(第7号様式) PDF活動報告書(第7号様式)PDFWORD活動報告書(第7号様式)WORD


専門家派遣について

専門家派遣のページへ


具体的支援内容

ステップ2 基盤づくり

<専門家派遣・活動の助成金・話し合いの場づくりなどを支援します>
準備会まちづくりを進めるための準備会等を設立することで「協働の場づくり」や「協働の体制づくり」につなげ、区民の主体的な活動の基盤をつくり、持続的な活動を支援します。


ステップ3 計画づくり

<条例に基づく地区まちづくりを支援します>
・地域のまちに対する想いを、建物の高さや色彩、配置や規模などで具体的に示す支援
・地域の土地の使い方や風景づくりの考え方(まちづくり計画)に地域のみなさんの意見を反映する支援
住民が主体となったまちづくりを、地域のみなさんが考えたまちのルールによって支えます。


事例紹介

〈Nerima景観まちづくり会議〉
[テーマ型まちづくり協議会 認定:H20年1月]
「歩きたくなる街・Nerimaの景観を育む ~練馬区の景観計画策定に関わる提案~」
テーマ型まちづくり提案の採用および公表[H21年11月]

〈公園づくりと公園育ての会〉
[施設管理型地区まちづくり協議会 認定:H20年11月]
「施設管理型地区まちづくり計画(公園育て計画)の提案」
施設管理型地区まちづくり計画案の認定および公表[H22年9月]

〈武蔵関・環境を守る会〉
[総合型地区まちづくり協議会 認定:H21年11月]
建築協定によるまちなみの維持管理

〈高野台5丁目中央地区住みよいまちづくりの会〉
[総合型地区まちづくり協議会 認定:H25年3月]
まちづくり憲章の公表(H23年8月)
分科会「防災まちづくりの会 まある」 による、赤いバケツのまちなみづくり


まちづくりの展開

地域交流を促進したり、コミュニティ育成の醸成をお手伝いしたり、良好な地域環境の保全・維持を支援します。

【例】
〈高野台5丁目中央地区住みよいまちづくりの会〉
分科会「防災まちづくりの会 まある」 の非常食体験イベント など