みどりのまちづくりセンター <地区まち>みんなで地域のまちづくりを

03-3993-5451(直通)
HOME みどりのまちづくりセンターについて > まちづくりセンターの事業 > 景観まちづくり

景観まちづくり

事業目的

 練馬区では平成23年に景観計画が策定されました。そこからスタートした練馬区の景観まちづくりの取組み。みどりのまちづくりセンターでは、練馬区からの委託事業として、パンフレット「ねりまの散歩道」の発行や、景観まちづくり講座、景観ウォッチング等の普及啓発活動、とっておきの風景(地域景観資源)の登録補助を行っています。また、自主事業として、景観まちづくり研究会や、みどり景観資源保全モデル調査研究(暮らしの庭)に取り組んでいます。

 これからも、区民が主体的に取り組む景観まちづくり活動の推進を期待したいところですが、そのためには、区民自らが地域資産の価値を見出し、共有し、まちづくりの中で景観資源を活かしていくことが大切であると考えています。
 皆さんと一緒にすすめる「ねりまの景観まちづくり」に、これからも取り組んでいきます!よろしくお願いいたします!

事業内容

1.センターでは、練馬区都市整備部都市計画課より事業を受託しています。
【委託事業】景観形成支援事業(景観まちなみ協定・地域景観資源登録制度等)
http://nerimachi.jp/operation/cooperation.php

2.景観まちづくり研究会
区民や建築士等の専門家との協働による景観まちづくり手法(景観まちなみ協定につなげていくための活動やアイディアの検討、モデル地区でのまち歩き等)の研究会。月1回、主にみどりのまちづくりセンターの打合せスペースにて、活動しています。

《現在の研究テーマ》
現在、「貸し景」をテーマに、個人で始めることができる景観まちづくりを普及啓発するため、区内の真似したくなる「貸し景」の事例を集め、冊子づくり等の検討を進めています。
01kashikei.jpg
玄関前の1鉢から...「貸し景」
★研究会にご興味のある方は、machi@nerimachi.jpまでお問い合わせください。

3.まち庭事業とくらしの庭楽しみ隊
住宅のお庭を地域の共有財産として開き、地域のだれもが集い、楽しむことができる庭づくりを所有者と地域の方が協働で進める事業に取り組んでいます。
http://nerimachi.jp/operation/garden.php

その他

nerima-keikan.jpg
■練馬区景観ホームページ


■ブログ:ねりま景観まちづくり
区民の皆さんとともにすすめる、練馬区の景観まちづくりの情報提供・交換の場です。
区内で起こっている様々な景観まちづくりのうごきを皆さんに日々、お伝えしていきます!