みどりのまちづくりセンター <地区まち>みんなで地域のまちづくりを/common_new/images/midorino_logo.png

03-3993-5451(直通)
HOME みどりのまちづくりセンターについて > まちづくりセンターの事業 > 練馬駅南口地域

練馬駅南口地域

事業目的

練馬駅南地区には、まちの無電柱化、舗装整備といった都市基盤整備と併せて、3つの「まちづくりルール」が定められています。
いずれも、まちの「にぎわい・楽しさ」と「安心・安全・暮らしやすさ」をともに実現するために、行政と地区住民が話しあいをしながら定められたものです。

事業内容

①「練馬駅南地区 まちづくり憲章」(→詳しくは区のHPへ
 練馬駅南地区のまちづくりに対する思いをこのまちに関わるすべての人に知ってもらい、自主的なまちづくり活動が積極的に展開されていくことを願い、6つの商店会と2つの町会・自治会が中心となって、独自のローカル・ルールを定めています。

②「練馬駅南口地区 地区計画」(→詳しくは区のHPへ
 安全で快適な歩行者やにぎわいの似合う良好な街並みを創出するために、地区内に建ててはいけない建築物の用途や高さ・規模、道路からの壁面線の位置などが定められています。また、建築物が後退した部分の工作物等の設置についても制限されています。

③「景観まちづくり地区(練馬区景観計画)」(→詳しくは区のHPへ
 「練馬の顔」にふさわしい街並みを創出するために、先導的に景観まちづくりに取り組む地区として、建築物や工作物等の形態・意匠・色彩などに関する基準が定められています。