みどりのまちづくりセンター <地区まち>みんなで地域のまちづくりを

03-3993-5451(直通)
HOME まちセンの、とある1日 > 【スタッフ日記】まちづくり活動助成の日々

【スタッフ日記】まちづくり活動助成の日々

大屋 2019.11.14

00express2019_0730s.jpg秋〜冬にかけては、まちづくり活動が活発になるシーズンでもあります。まちづくり活動助成を受けている団体さんの活動も、区内各所で実施されています。

掲示板で、こんなポスターを見かけたことはありませんか?
公開審査会で助成が決定したまちづくり活動の企画をポスターにして、8月下旬に掲示板や公共施設に掲示をさせていただきました。
(←見逃してた!という方は、画像をクリックすると詳細をご覧いただけます


まちづくり活動助成事業は2名で担当しており、美しい地域環境と豊かな地域社会の実現をめざして、助成活動の募集と相談、審査対応、助成活動の支援などを行っています。

助成期間中は、団体さんの活動現場にもおじゃまして、見学をさせていただいたり参加者の方々とお話をしたり、ホームページで活動を紹介させていただいたりしています。
こちらは、実際に見学させていただいた活動の一部です。

01katsudou01.JPG 02katsudou04.jpg 
左:子育て中のお母さんと子ども達の交流の場づくり(ここはぴ/南大泉)
右:農の風景につながるエディブル(食べられる)プランターづくり(NPO自然工房めばえ/高松)

03katsudou03.JPG 04katsudou02.JPG
左:大泉の団体やお店、農家などが出店してにぎわったマルシェ(大泉隠れ家つながり隊/大泉町)
右:ひきこもりがちな高齢の方も気軽に参加できるウォーキング(石神井つながりの会/石神井台)


05neworkmt.JPGふだんは練馬区内にいることがほとんどですが、ときには練馬を飛びだして、まちづくり支援を行っている団体や自治体との情報交換・相互交流の場にも参加しています。
7月は千代田区内に集まり、まちづくり活動の動向や助成事業の運営についての情報交換や、活動視察をさせていただき、よい刺激をたくさんいただきました。


10月26日には、上半期のビッグイベント「中間報告会&まちづくり交流会」を練馬区職員研修所で開催し、はばたき部門の助成を受けている11団体の皆さんが上半期の活動報告を行いました。
中間報告会のプログラムは、参加者同士の皆さんの相互交流やネットワークづくりを応援したい、という想いから、毎年頭を悩ませて試行錯誤しながら企画しています。

07cyukan01.JPG 06cyukan02.JPG
今年は、はばたき部門助成を卒業したOB団体さんもお招きし、3つのまちづくりテーマでグループにわかれての意見交換会を企画しました。たまご部門の助成団体や一般の方からもご参加があり、多様な世代・視点をもった方々の集まる貴重な交流の場となりました。


今年度は4月以降、27団体の皆さんより、助成事業(たまご部門・はばたき部門)を活用したまちづくり活動についてご相談をいただきました。
たまご部門の助成は書類審査を行っていますが、10月31日に事前相談期間が終了し、11月29日は申請受付の最終日です。現在、6団体の皆さんが、たまご部門の助成を受けて活動をしています。

令和2年3月下旬には、はばたき部門・たまご部門の助成団体の皆さんが一堂に会する「最終報告会」を開催します。皆さんぜひ、まちづくり活動団体さんの助成活動報告を、ききにいらしてくださいね。詳細が決まり次第、ホームページに掲載する予定です。

まちづくりセンターでは、助成申請にかかわらず、まちづくり活動に関するご相談を随時お受けしています。気軽に参加できるイベントや講座、メールマガジン、団体登録など、皆さんのまちづくりへの想いを応援するツールが色々ありますので、お気兼ねなくご連絡・ご相談ください。


------------------------------------------------------------------------------
■まちづくりセンターの日々がわかる まち1000日記はこちらから