みどりのまちづくりセンター <地区まち>みんなで地域のまちづくりを

03-3993-5451(直通)

HOME まちセンの、とある1日 > 【スタッフ日記】「こもれび」で、歩くたのしみを再発見!

【スタッフ日記】「こもれび」で、歩くたのしみを再発見!

田端 2020.2.19

みどりのまちづくりセンターでは、年3回、まちづくり情報誌「こもれび」を発行しています。
今回の特集は、練馬区「練馬」地域。
西武線・都営地下鉄 練馬駅の、北側一帯の地域です。
「さんぽのススメ」と題し、歩いてたのしいまち「練馬」の魅力をご紹介しています。
diary2002_ph1.jpg

こもれびの制作は、「こもれび区民調査隊」として集まっていただいた区民のみなさんと、
そのまちを歩くことから始まります。

今回は、子どもの頃からこのあたりで遊んでいたよ、という方にもご参加いただきました。
「あっちに行くと楽しい道があるの」と教えてもらって足をのばし、
地形がよくわかる!とみんなで感動したり
diary2002_ph2.jpg

「まちを見る」という視点を持って歩くと、
道端のみどりを改めて見てしみじみ「いいなぁ」と感じたり。
diary2002_ph3.jpg
diary2002_ph4.jpg
お寺で発見した寒桜、住宅の壁を飾っていたつる植物のお花

diary2002_ph5.jpg
白山神社のけやきは、国の天然記念物に指定されています
熱心に説明書きを読むみなさん

練馬駅の周辺というと、高層ビルが立ち並んでいるイメージですが、
駅から少し歩くと、起伏のある地形やしずかな住宅街、
商店街もあり、歩いてもたのしいまちであることが再発見できました。

diary2002_ph6.jpg
こちらのお店は、障害のある方が働いているお店「かすたねっと」。
手づくりの焼き菓子、プリンなどが評判のお店です。

diary2002_ph7.jpg
テラスには、開進第二中学校の「農部のやさい」屋台が
この屋台には、時々、開進第二中学校・農部の畑で収穫した野菜が並ぶそう。(※時期によります)
11月の世界都市農業サミット関連企画「みんなde農コンテスト」企画実施部門では、
最優秀賞を受賞した「農部」。
誌面では、卒業生や地域のみなさんと関わって活動している様子を、紹介させていただきました。

diary2002_ph8.jpg
青いトラックがまぶしい!
リニューアルした練馬総合運動場公園もご紹介しています。

つづきは、ぜひ誌面をご覧くださいね。
こちらから誌面をご覧いただけます
「こもれび」読者アンケートにお答えいただいた方には抽選で図書カードをプレゼントしています!(応募は3月31日まで)

まちづくり情報誌こもれび、次号のテーマは「みどりの地区まちづくり」
まち歩きは4月4日(土)午前中の予定です。
ご興味のある方は、みどりのまちづくりセンターまでお問合わせください!


------------------------------------------------------------------------------
■まちづくりセンターの日々がわかる まち1000日記はこちらから