みどりのまちづくりセンター <地区まち>みんなで地域のまちづくりを/common_new/images/midorino_logo.png

03-3993-5451(直通)
HOME > まちづくり活動団体のイベント・お知らせ > サイエンスのIMA第4弾 細胞の研究でみえてくる からだの仕組み

サイエンスのIMA第4弾 細胞の研究でみえてくる からだの仕組み

hikarigaoka_190203.jpg2018 年 10 月ノーベル医学生理学賞が、京都大学本庶佑特別教授に授与されました。免疫の働きをがんの治療に生かし、新たな地平を切り拓いた功績によるものです。
免疫機能を阻害するブレーキ分子、そのブレーキを働かないようにする薬。丁々発止の戦いですね。基礎研究が臨床へと結実した嬉しいニュースでした。

さて、2013 年、2017 年と理化学研究所で細胞の基礎研究を行っている研究員の方に細胞の不思議について講演をしていただきました。
今回は研究現場からみえてくる精巧なからだの仕組みについて、一般の区民にも分かりやすくお話ししていただきます。ご参加ください。
★こちらをクリックすると、ちらしをご覧いただけます

【日  時】2019年 2月 3日(日)14:00~16:00(開場 13:30)
【場  所】練馬区立光が丘図書館 視聴覚室(練馬区光が丘4-1-5)
       ※都営大江戸線「光が丘」駅 A3 出口から徒歩 8 分
        みどりバス(保谷ルート・氷川台ルート・北町ルート)練馬光が丘病院下車徒歩 1 分
【講  師】今本 尚子 氏(理化学研究所主任研究員)
      独立行政法人理研は日本で唯一の自然科学全般に関する総合研究機関で、
      理事長は 2001 年にノーベル化学賞を受賞した野依良治氏。
【定  員】60名(申込み順)
【参 加 費】300 円(当日受付で)/学生 無料

光が丘図書館利用者の会のご紹介

光が丘図書館建設懇談会の区民委員を中心に 1995 年 5 月 20 日に正式発足したボランティア団体。
懇談会の趣旨を踏まえ、地域の情報発信拠点である図書館の運営に利用者の声を反映させるため、
講座、講演会などの活動を行い、本を介して人々のつながる場を創り出して行くことを目指しています。「図書館でつながる、図書館からひろがる」まちづくり活動を展開中です。

主催/申込・問合せ

光が丘図書館利用者の会
mail:riyosha.hikarilib♪gmail.com
※♪を半角@に置き換えてください。(迷惑メール対策です)
TEL:090-1656-2404

上記掲載内容は主催団体からの情報をそのまま記しており、HP管理者は内容について、保障や責任を負いかねます。また内容に関する問い合わせは、主催団体へお願いします。

この団体の詳細は「まちづくり団体の紹介」をご覧ください
https://nerimachi.jp/hiroba/group.php

活動団体のイベント情報一覧は「団体・行政よりお知らせ」をご覧ください
https://nerimachi.jp/hiroba/groupinfo.php