みどりのまちづくりセンター <地区まち>みんなで地域のまちづくりを

03-3993-5451(直通)

HOME > まちセンからのお知らせ > 令和2年度まちづくり活動助成「たまご部門」の助成申請団体を募集します

令和2年度まちづくり活動助成「たまご部門」の助成申請団体を募集します

新型コロナウイルス感染の影響により、令和2年度まちづくり活動助成事業の募集を休止していましたが、『たまご部門』のみ、募集を再開することにいたしました。

ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

たまご部門

みどりのまちづくりセンターでは、Withコロナ時代に対応したまちづくり活動に踏み出すにあたっての学習や組織づくりに対し助成を行います。みなさんのアイディアあふれるまちづくり活動提案を求めます。

 ★詳しくは、下記をご覧ください。(タイトルをクリックするとダウンロードできます)
      ・応募の手引き(たまご部門)
      ・募集要項(たまご部門)
 ★申請書類の書式(ファイル形式をクリックするとダウンロードできます)
      ◆ 助成申請書 [PDF形式]
      ◆ 活動企画提案書(たまご部門) [PDF形式][word形式
      ≪活動企画提案書≫への記入の注意点
      ・企画提案書の書式は変更できません。
      ・パソコンの場合、改ページ等によりレイアウトが変わることがないよう、
       作成ください。
      ・手書きの場合、丁寧に読みやすいよう、作成ください。
 ※事業の詳細や、過去の助成団体の活動事例などは、こちらをご覧ください。
  https://nerimachi.jp/operation/machikatsugrant.php

助成の目的 区民の方々が「住み続けたい」と思えるような美しい地域環境と
      豊かな地域社会を実現するため、区民主体のまちづくり活動を支援し活性化すること
      を目的としています。
      ※特に今年は、Withコロナ時代に対応した活動企画提案を募集します。

助成の対象 身近な生活空間の保全・改善・創造のためのまちづくりを始めるにあたっての活動
      ≪企画内容の例≫ まちづくり活動をはじめるにあたっての学習会、現地見学会、
              勉強会、調査、活動の試行、活動の体制づくりなど。
      ※新型コロナウイルス感染防止策をとっていただくことが必要です。

応募資格  ・メンバーが3人以上いること       
      ・メンバーの1/3以上が区内在住、在学または在勤であること
      ・提案する企画が区内を対象としていること

助成金額  10万円以内

助成項目  提案する企画を行うのに必要な実費、講師や専門家への謝礼、参加者募集の広報
      見学会の経費、オンライン環境整備費など 
      ※ 団体の維持・運営に要する経費は助成の対象になりません。

対象期間  助成決定を受けた日から令和3年3月31日まで

申請受付  9月1日(火)から 10月2日(金)まで随時受付
      ※ 9月25日(金)までに、事前相談を受けた団体が対象

申請方法 1.「助成申請書」と「活動企画提案書」の入手
      ・みどりのまちづくりセンター(以下、センター)窓口にて配布いたします。
      ・このページの上段「★申請書類の書式」からダウンロードすることもできます。
     2.事前相談(予約制)
      申請にあたり、電話予約のうえ、必ず事前相談を受けてください。
      ※センター窓口での相談のほか、オンラインによる相談も受け付けていますので、事
       前にご連絡ください。
      ※ 作成いただいた申請書類や応募内容を、事前にメールなどでご連絡いただくと、
       アドバイスがしやすくなります。
      ※ 上記以外にも、応募内容や活動企画提案書の書き方についての質問や相談も随時
       受け付けています。
     3.申請受付
      所定の「申請書」及び「活動企画提案書」に必要事項を記入し、
      必ずセンターまでご持参ください。

審  査  審査委員会による書類審査